競馬で生計を立てるには軍資金と損失が出ても耐えられる体力が必要です。

競馬情報サイトで生計を立てる事は出来る?

MENU

競馬で生計を立てる

卍氏のように、独自にロジックを完成させて競馬投資で大儲けするのは簡単に真似できることではありません。

 

プログラムを作ることはもちろん、実際の回収率は105%程度なので小遣い稼ぎをすることは簡単でも生計を立てるとなると相応の軍資金が必要です。

 

競馬で生計を立てるには、卍氏の真似をするよりも競馬情報サイトを使った方が簡単です。

 

 

競馬情報サイトは本当に儲かるの?

競馬情報サイトにも多数の種類があり、

  • コンピューター予想に特化したもの
  • 業界関係者の裏情報を仕入れるもの
  • 経験豊富なプロ馬券師による予想

などの手法があります。

 

また、本当に儲かる優良サイトは存在しているものの全体のごく一部で、大半は精度の低い予想を高額な情報料を取って販売する悪徳サイトです。
つまり、競馬情報サイトで生計を立てることは可能ですが、優良サイトの見極めが難しく誰でも確実に儲けられるものではありません。
馬券が外れた場合は課金した情報料の負担もあるので損失額は大きくなります。

 

 

少点数で大きなパフォーマンスを期待できる

評判の良い競馬情報サイトの多くは業界関係者からの裏情報を仕入れて予想しています。
通常の競馬新聞やスポーツ新聞には出回らない情報は多数存在していて、高配当を的中しやすい特性があります。
卍氏の投資法はコンピューター予想に特化したもので、馬連や3連複であっても馬券購入点数は100を超えることも珍しくなく、一度のレースで数百万円を投資しています。

 

つまり、卍氏の高額配当的中実績は多数ありますが、ピンポイントで穴馬を射抜くようなことはできません。

 

競馬情報サイトが裏情報を元に算出した予想は、1回の馬券購入費用は1万円前後の少額投資でも数十万円~数百万円の高額配当馬券をコンスタントに的中させることが可能です。
情報料はかかりますが、サラリーマンや軍資金のない無職・フリーターの方ガイチから始めて馬券によって生計を立てるには近道になります。

 

 

長期投資、複利運用の重要性

競馬で生計を立てるには軍資金と損失が出ても耐えられる体力が必要です。
まずは副業やお小遣い稼ぎ感覚ではじめて、利益が出ても浮かれて浪費をするのではなく、利益を軍資金に回すようにしましょう。

 

また、競馬情報サイトを使っても毎回100%勝てる保証はないですし、的中しても運がよくてタマタマ当たっただけの可能性もあります。
1鞍や1回の利用で判断するのではなく、最低でも1ヶ月単位で見て、まずは長期的に見て高確率で利益の出る優良サイトを見つけましょう。優良サイトが見つかってからは複利運用を心がけて、利益が出たら馬券購入単価を増やして大きなロッドに上げていくとよいでしょう。

 

また、競馬情報サイトは精度や期待配当によって複数のプランが用意されています。

最初は無料情報やエントリー用の安いプランを利用して、利益に応じてどんどん高額配当を狙える上位プランにステップアップしていってもよいでしょう。

 

ステップアップのイメージ画像

つまり、いきなり生計を立てようとせず、まずは優良競馬情報サイトを見つけることからはじめて、複利運用で一歩ずつステップアップすることが大切です。
時間をかけて独自検証や複利運用していけば誰でも競馬で大きな利益を出せます。